人財育成に役立つノウハウ満載一分間メールセミナー 詳しくはコチラ
特設ページはこちら

今週のイチオシ☆セミナー

今週のイチオシセミナーイメージ

近日開催おすすめセミナー

工藤健治
工藤おすすめセミナー

杉原忠
杉原おすすめセミナー

梶野 順弘

硲 俊之


コラム 最終更新日:2019/09/17


最初に目標を持っても何もできない。忍から始めよ!
~元横綱・大鵬幸喜氏~


株式会社船井総合研究所
梶野 順弘 (カジノ マサヒロ)


9月8日から大相撲秋場所が始まって、相撲ファンを楽しませているが、昭和の大横綱に【大鵬幸喜氏】(納谷幸喜氏)がいる。ちょうど、昭和の時代は、巨人・大鵬・卵焼きといわれるほど絶対的に強く大人気であった。(私もその一人であった。)
そもそも、納谷氏は樺太で生まれ、戦後母親と共に北海道に引き揚げ、貧しい暮らしをしていました。
そして、力士になってメキメキ力をつけて、22歳という当時の最年少で、横綱に昇進をしました。その後、昭和の大横綱といわれて、引退後は親方を経て相撲博物館の館長という要職に就任しました。
その相撲人生の中で、数々の名言を残しています。
例えば、『小さな親切は返ってくる。』、
『出会いは宝物で地位が人を造り地位が出会いを変える。』、
『苦言を呈してくれる人はありがたい。』といっています。
そのような中で印象に残っている言葉が、冒頭に書いた『最初に目標を持っても何もできない。忍から始めよ!』である。
「何もわからないで相撲界に入ってきた時に、目標なんて持てない。」と納谷氏は言います。横綱になりたいという夢はあっても、どうやって行くかという具体的な戦略なんてないというわけである。入門時の大鵬は、細くてひょろひょろでした。筋肉と脂肪による強くて重い身体を作る最初の3年は目標など不要、ひたすら耐え忍ぶだけなのである。

 


続きを読む



講師

人財育成に役立つノウハウ満載一分間メールセミナー 詳しくはコチラ